頑張る学生

個人で短期高校留学する場合の方法

悩んでいる学生

一口に高校留学と言っても、その種類はたくさんあります。その中でも多くの学生がするのは短期の語学留学です。夏休みなどの長期休暇を利用して、ホームステイをしながら語学学校に通います。これは学校が取り仕切っている場合もありますが、個人で行くことももちろん可能です。
個人で行く場合には、全て自分で準備しなければなりません。不安であれば仲介会社に頼んで希望を述べるだけで良いですが、お金を節約したいなら自分で語学学校を探し、そこに直接メールする方法があります。
実際、私自身もこの方法で留学しました。学校さえ決まれば、ホームステイ先や授業の用意等は学校がやってくれます。応募したい旨をメールで伝え、後は送られてくる添付ファイルに従って要望を書きこんでいきます。高校生レベルでも英語は理解できたので、英検2級程度があれば心配はありません。
心配なのはむしろ親御さんの方でしょうが、納得させたいなら学校が安全であることをきちんと説明しましょう。私はネットではなく、語学学校を紹介する書籍から学校を探しました。きちんと検閲されている書籍の方が親世代は安心感が持てるのだと思います。
このように、個人での高校留学手続きは意外と簡単なので、高校留学に挑戦してみてもいいのではと思います。

なぜ高校留学するの?

可愛い子には旅をさせろ!という諺があります。高校生のお子さんが「高校留学をしたい!」と言うのなら、まだ早いと一蹴せず、なぜ海外で勉強をしたいのか、またどう…

ツインテールの学生

topics

個人で短期高校留学する場合の方法

一口に高校留学と言っても、その種類はたくさんあります。その中でも多くの学生がするのは短期の語学留学です。夏休みなどの長期休暇を利用して、ホームステイをしな…

息子のアメリカ高校留学

去年高校生の息子が学校の行事の中で留学をしました。この高校は希望者のみ年に1度夏休みにアメリカの姉妹校へ50日間の留学ができるようになっています。1学年4…

高校留学に向いている人の3つの特徴

最近では大学だけでなく高校生でも留学する人が増えています。では、どのような人が高校留学に向いているのでしょうか。今日は主な3つの特徴について記したいと思い…

TOP