頑張る学生

息子のアメリカ高校留学

笑顔の学生

去年高校生の息子が学校の行事の中で留学をしました。この高校は希望者のみ年に1度夏休みにアメリカの姉妹校へ50日間の留学ができるようになっています。1学年450人ほどで募集は50人まで。毎年大体定員になるほど応募があるようです。
去年も40人以上の応募があり直前までまだ数人大丈夫だという事で急きょ行くことが決まりました。海外留学ともなると40代の私の考えでは希望よりも不安ばかりでどうしてよいものかわからないことだらけなどという思いの方が強いのですが、息子の年だと楽しいと思うことの方が多いようです。実際学校で行くという事もあり友人がたくさん行くのでちょっとした旅行気分という事もあったようです。
また、留学が決まった子供たちは準備という事で旅立つ前に何度も研修を行いました。英語の勉強はもちろん飛行機に乗った時、入国する時などの研修も行っていたようなので親の不安もなくなりちゃんと行くことが出来るという安心感が増えました。
留学先では友人と一緒という事もありずっと英語でしゃべるわけではないものの、向こうの友人もでき、異国の文化や空気にも触れいいことばかりだったようです。また行ってみたいとも言っているので実際にいい経験をしたものだと思います。最後に金額的な問題ですが、約50日で50万くらいでした。
高額ですがステキな経験と思えばよかったと思います。

なぜ高校留学するの?

可愛い子には旅をさせろ!という諺があります。高校生のお子さんが「高校留学をしたい!」と言うのなら、まだ早いと一蹴せず、なぜ海外で勉強をしたいのか、またどう…

ツインテールの学生

topics

個人で短期高校留学する場合の方法

一口に高校留学と言っても、その種類はたくさんあります。その中でも多くの学生がするのは短期の語学留学です。夏休みなどの長期休暇を利用して、ホームステイをしな…

息子のアメリカ高校留学

去年高校生の息子が学校の行事の中で留学をしました。この高校は希望者のみ年に1度夏休みにアメリカの姉妹校へ50日間の留学ができるようになっています。1学年4…

高校留学に向いている人の3つの特徴

最近では大学だけでなく高校生でも留学する人が増えています。では、どのような人が高校留学に向いているのでしょうか。今日は主な3つの特徴について記したいと思い…

TOP