頑張る学生

なぜ高校留学するの?

ツインテールの学生

可愛い子には旅をさせろ!という諺があります。高校生のお子さんが「高校留学をしたい!」と言うのなら、まだ早いと一蹴せず、なぜ海外で勉強をしたいのか、またどういった分野での高校留学をしたいのか…とよく家族間で話し合ってみましょう。
以前なら考えにくかったのですが、現在では中高生の留学を請け負っている各国むけの留学エージェントが多数存在します。こういったエージェントは定期的に留学セミナーやイベントを大都市部で開催しています。確固たる方向性がまだ決まっておらず、漠然とした留学意思を持っている状態であれば、ネットやパンフレット資料取り寄せなどのリサーチと併せて、こういったイベントに頻繁に参加することをおすすめします。
高校生の留学としてメジャーなのはやはり英語圏への語学留学ですが、これも学校の英語の成績に関係なく、参加する意義が大いにあります。元々英語が得意な生徒なら、自分の弱点に直面してさらなる飛躍が可能となるでしょう。また、英語が苦手なお子さんであっても、「英語を話すとこういったことができる」「ネイティブと英語で交流するのは、実はさほど高い壁ではなかった」等、自分の苦手意識を改善するきっかけになることもあります。いずれにせよ、いきなり一年と長期の滞在は困難でしょうから、とりあえずは学校休暇を利用しての短期高校留学、サマースクールなどから試してみてはいかがでしょうか。

なぜ高校留学するの?

可愛い子には旅をさせろ!という諺があります。高校生のお子さんが「高校留学をしたい!」と言うのなら、まだ早いと一蹴せず、なぜ海外で勉強をしたいのか、またどう…

ツインテールの学生

topics

個人で短期高校留学する場合の方法

一口に高校留学と言っても、その種類はたくさんあります。その中でも多くの学生がするのは短期の語学留学です。夏休みなどの長期休暇を利用して、ホームステイをしな…

息子のアメリカ高校留学

去年高校生の息子が学校の行事の中で留学をしました。この高校は希望者のみ年に1度夏休みにアメリカの姉妹校へ50日間の留学ができるようになっています。1学年4…

高校留学に向いている人の3つの特徴

最近では大学だけでなく高校生でも留学する人が増えています。では、どのような人が高校留学に向いているのでしょうか。今日は主な3つの特徴について記したいと思い…

TOP